目立つ白髪対策に

ウーマン

使い分けて使用する

面倒な手間なく、すぐに白髪を目立たなくさせることができる白髪隠しは、さまざまなタイプがあります。スティック、パウダー、マスカラといった3タイプが主流です。使い勝手はそれぞれ異なってきますので、ニーズに合わせてチョイスすることができます。基本的に白髪隠しは、髪を洗うと落ちてしまうのが特徴です。長期的にカバーしたい場合は、白髪染めをすることになるでしょう。

併用するとより効果アップ

白髪は30代半ばあたりから目立ち始め、白髪隠しを使うユーザーが増えてきます。そして、40代、50代になると定期的に白髪染めをすることが欠かせなくなるようなケースが多いです。白髪隠しは一時的に白髪をカバーするが目的ですので、白髪の量や生え方によっては、白髪染めと併用して使っていくのが便利になります。

ケアをしよう

白髪や薄毛に悩む女性が増えていますが、そうした悩みを解消できるケア剤もたくさん登場しています。女性用育毛剤の種類も豊富で、白髪隠しをしながら、育毛効果も見込める画期的なアイテムも話題となっています。そうした便利で優秀なアイテムを使った適切なケアを早めに始めていくようにしたいものです。

白髪対策法

  • 白髪隠しを縫ってこまめにカバーする
  • 白髪染めで全体をカバーする
  • リタッチカラーで部分的にカバーする
  • 白髪染めトリートメントを継続使用する
  • 帽子をかぶる
  • ウィッグをかぶる
  • 頭皮マッサージをする
  • ストレスをためずに運動を心がける
  • 栄養バランスの良い食生活を送る
  • 効果的なサプリメントを飲む

女性の薄毛が増えている?

最近急増している女性の髪の悩みとしては、薄毛が挙げられます。ホルモンバランスの乱れによっても女性は薄毛になりやすいとわれれています。さらに、現代はストレスフル、不摂生、睡眠不足といった生活習慣が乱れることも起こりがちです。また、紫外線を浴びたり、ヘアカラーやパーマといった髪型を変えることを繰り返したりすることで、頭皮や髪の毛にもダメージを与えています。こうした背景が薄毛になる要因だといえるでしょう。そんな薄毛の原因は白髪が増える原因にも繋がるところがあるので、髪の健康には気を遣うべきです。また、アイテムを使ってコンプレックスを少しでも感じにくくする工夫をしましょう。

白髪隠しを比較

マスカラタイプ

まつ毛用のマスカラのような感覚で使えるタイプです。少量ずつ丁寧にカバーしていくことができます。生え際などの部分的な白髪に適しています。

スプレータイプ

スプレーを塗布するため、一気に広い範囲の白髪をカバーすることができます。全体的に白髪がある人や、短時間でケアをしたい人には最適でしょう。

ケアをしよう

白髪や薄毛に悩む女性が増えていますが、そうした悩みを解消できるケア剤もたくさん登場しています。女性用育毛剤の種類も豊富で、白髪隠しをしながら、育毛効果も見込める画期的なアイテムも話題となっています。そうした便利で優秀なアイテムを使った適切なケアを早めに始めていくようにしたいものです。

広告募集中